【人気記事】Kindle Unlimitedの始め方・使い方〜電子書籍が読み放題

iPad mini 6レビュー~「デジタル文房具」に進化したおすすめタブレット

iPad mini6 が話題になってるみたいだけど、実際のところ、使い勝手はどうなの?

動画を見たり、電子書籍を読んだりするのに便利で、Apple Pencilと組み合わせ「デジタル手帳」としても使えます。
軽くて持ち運びやすいので、私は毎日使ってますよ。

2021年9月にリリースされた、第6世代のiPad mini(以下、「iPad mini 6」と表記します)。

外見は、11インチのiPad ProやiPad Airをひと回り小さくしたデザイン。画面の縁の部分が細くなり、その分、画面が大きくなりました。

iPad mini 6
左がiPad mini 6。右のiPad Pro(11インチ)をそのまま小さくした外観。表示されるアプリアイコンの大きさはほとんど変わらない。

このモデルから、Apple Pencil 第2世代に対応。ペンシルを磁石でくっつけて充電できるので、前のモデルに比べて、充電や持ち運びが簡単になりました。

軽くてコンパクトで持ちやすく、1日のうちで一番長く使う端末になりました。

とはいえ、実際に使ってみて気になるところもあります。

この記事では、iPad mini 6の良いところ・気になるところをレビューします。

購入を迷っている方の参考になればうれしいです。

タップできる目次

iPad mini 6 の良いところ・メリットは?

どういうところが便利なの?

普段使いに最適なサイズで、持ち出すのが簡単なところです。
動画や電子書籍など、観たり読んだりするのに最適なタブレットですね。
また、Apple Pencilと組み合わせることで、手帳代わりに使えますよ。

iPad mini 6の良いところ・メリット
  • 日常生活で使いやすいサイズ・重量
  • コンテンツを楽しむのに最適
  • デジタル文房具」として進化

iPad mini 6の良いところ・メリット
日常生活で使いやすいサイズ・重量

iPhone以上、iPad未満という絶妙なサイズ感が魅力です。

iPad mini 6
左から、iPad Pro(11インチ)・iPad mini 6・iPhone12 Pro。

小さめのバッグにもすっぽり入るサイズ。

iPad mini 6
ややキツキツだが、PORTERの小型ショルダーポーチにも入る。

軽くてコンパクト。服によってはポケットにも入ります。

また、他のiPad(iPad・iPad Air・iPad Pro)よりひとまわり小さく、取り回しが良いのも特長。

入れるカバンを選ばない端末です。

筆者は、普段はサコッシュ型のショルダーバッグ(PORTERのCOPPI)に入れて持ち運んでいます。

iPad mini 6
筆者が使っているサコッシュバッグ・PORTERのCOPPIの中身。薄型のバッグだが、マチに余裕があり、iPad miniも楽々入る。

iPad mini 6は、外出先でも自宅でも、一番長く使う端末になりました。

iPad mini 6の良いところ・メリット
コンテンツを楽しむのに最適

スマホよりも画面の情報量が多く、ネット・読書・ゲーム・動画など、コンテンツを快適に楽しめる重さとサイズ感です。

片手持ちが苦にならない重さなので、ベッドやソファで寝転がって楽しむこともできます。

横向きにすると、文庫本の見開きと同じぐらいの大きさ。電子書籍を読むには最適なガジェットです。

iPad mini 6
iPad mini 6を横持ち。文庫本見開きと同じサイズ感。片手持ちでも楽々読書できる。

iPad mini 6を購入してから、Kindle Paperwhiteの出番が減りました。

あわせて読みたい
【デジタル読書術】電子書籍で読書習慣を身につける方法 いつでもどこでも、すきま時間に読書できるのが、電子書籍の良いところ。デジタルならではの便利機能がたくさんあります。このページでは、便利でコスパの良い「デジタル読書術」を紹介します。
あわせて読みたい
Kindle無料アプリ比較~スマホやタブレットで電子書籍を読む方法 「Kindle(キンドル)」は、Amazonが提供する電子書籍サービスです。 専用端末だけでなく、スマートフォンやタブレットのアプリでも読書が楽しめます。 この記事では、それぞれのメリット・デメリットを説明します。

iPad mini 6の良いところ・メリット
「デジタル文房具」として進化

Apple Pencil 第2世代に対応

iPad mini 6

iPad mini 6 は、第2世代のApple Pencilに対応しました。

Apple Pencilは、マグネットで本体に付けたまま持ち運べます。

この間に充電されるので、バッテリー切れの心配がなくなりました。

iPad mini 6
Apple Pencilを使わないときは、本体に付けて充電する。本体にはマグネットで吸着するので、よほどのことがない限り、外れて落ちることはない。

前モデルのiPad mini 5は、Apple Pencilを本体に付けることができず、充電しにくかったことを考えると、格段に使いやすくなりました。

「デジタル手帳」として使える

片手で使える「デジタル手帳」として、活用の幅が広がります。

紙の手帳のように、立ってメモを取るのも簡単です。

iPad mini 6
iPad mini 6 を手帳として使うときは、縦向きにすると書きやすい。

標準の「メモ」アプリは、クラウドで同期されるので、 iPad mini 6で書いたメモをパソコンやスマートフォンでも見ることができます。紙の手帳にはないメリットです。

  • 外出先や会議でiPad mini とApple Pencilでメモ書きし、メモをパソコン画面に表示して資料作り。
  • 企画書を作るとき、iPad mini とApple Pencilでアイディア出し→パワーポイントでプレゼン資料作り。

このように、今まで紙を使っていた作業がすべてデジタルで完結します。

「デジタルメモ帳」として使える

iPad mini 6 を机の上に置いて、「デジタルメモ帳」としても使えます。

他のiPadに比べ本体が小さく、机の上でも場所を取りません。

iPad mini 6
筆者の普段の使い方。Magic Keyboardを付けたiPad Pro(左)での作業中、iPad mini 6 をメモ帳として使う。純正のメモアプリは、フォルダー分けができるので便利。

手書きメモがテキストに

iPadのアップデートで、Apple Pencilでテキスト入力できるようになりました。

また、「メモ」アプリでは、手書きの文字をテキストに変換できます。

ペンで手書きをすると、頭の中が整理しやすくなり、新しいアイディアが浮かんでくることもあります。

企画を練るとき、パソコンの前で腕を組んで悩むより、ペンで紙に手書きした方がアイディアは広がります。

スケジュールやタスク管理も、ペンで書き出すことで、やるべきことが整理されやすいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルガジェット好きブロガー。
このサイトでは、筆者の体験を元に、テレワーク・リモートワークに役立つテクニックやガジェットなどを紹介します。

使用ガジェット・アイテム
デスク周り
スマホ・タブレット関連
カバンの中身

メディア掲載
月刊誌『GoodsPress』(徳間書店)2022年6月号「こだわりの秘密基地と作業捗る小さな書斎」

略歴
1975年生まれ。
島根県松江市を拠点に、WEBクリエイター・カメラマンとして活動。
公式サイト:Jungo Web

タップできる目次
閉じる