【人気記事】Kindle Unlimitedの登録方法・使い方・始め方〜電子書籍が読み放題

【iPadの便利な使い道】テレワークで徹底活用〜作業効率化におすすめのタブレット

【iPadの便利な使い道】テレワークで徹底活用〜快適な仕事環境を作り作業効率化

iPadが安くなったから買ってみたんだけど、YouTubeで動画を見るぐらい。
良い使い道はないかしら。

筆者

iPadは、仕事の作業ツールとしても活躍してくれますよ。
特にテレワークの作業効率を上げるのに重宝します。

この記事では、筆者の経験をもとに、テレワークでiPadを活用する方法を紹介します。

iPadを仕事に活用する
  • オンライン会議に使う~手軽に会議に参加できる
  • タスク管理・スケジュール管理に使う~タスクや予定が見やすくなる
  • 紙のメモ・ノート代わりに使う~ 情報の保管や共有が楽になる
  • 動画プレイヤー・音楽プレーヤーとして使う~仕事の気分転換ができる
筆者

iPadを使いこなせば、仕事の効率や生産性が上がり、テレワークが快適になりますよ。

タップできる目次

iPadをオンライン会議に使う→手軽に会議に参加できる

テレワークでのオンライン会議

テレワークでオンライン会議に参加するとき、iPadを使ってみましょう。

iPadには、高性能なカメラ・マイクが内蔵されているので、ウェブカメラやヘッドセットを新たに買い足す必要がありません。画面サイズがそこそこあり、相手の顔が見えやすく、操作もしやすいです。

パソコンの場合、ウェブカメラやヘッドセットを用意する必要があったり、設定が煩雑だったりします。また、スマートフォンでもオンライン会議に参加はできますが、画面が小さいのが難点です。

iPadでも、オンライン会議に参加できるのね!

筆者

画面共有など、複雑な作業をする必要がなければ、iPadはオンライン会議に最適な端末ですよ。

iPadをタスク管理・スケジュール管理に使う→タスクや予定が見やすくなる

iPadにカレンダーを表示し机に置く

付箋や卓上カレンダーに書いた自分の文字が読めない…

筆者

iPadをタスク管理・スケジュール管理に使ってみましょう。
活字で表示されるので、タスクや予定が見やすくなりますよ。

タスク管理に使う

付箋によるタスク管理

iPadを机の上に起き、ToDoアプリを常時表示しておきます。「デジタル付箋」ですね。

作業はパソコン」「タスク管理はiPad」、という使い分けです。

筆者

作業しながらでもタスクの確認ができるので、パソコンの画面を有効活用できますよ。

【応用編】Apple Pencilとノートアプリで、手書きタスク管理を行う

バレットジャーナルという、手書きタスク管理方法があります。

バレットジャーナル自体はアナログな手法ですが、Apple Pencilとノートアプリを使えば、iPadでも書けます。手書きでタスクを書き留めると、頭の中がクリアになるので、重要な事柄を整理しやすくなりますよ。

筆者

バレットジャーナルの詳しい書き方については、別記事でまとめていますので、併せてご覧ください。

【タスク・スケジュール管理術】手書きノートで頭を整理する〜バレットジャーナルの始め方

スケジュール帳として使う

スケジュール帳

iPadを手書きスケジュール手帳として使います。

タスク管理と同じく、手で書くと考えや情報が整理され、優先順位をつけやすくなるのがポイントです。iPadを使うと、分厚い手帳を持ち運ぶ必要がなくなりますし、バックアップもできるのがメリットです。

筆者

GoodNotes 5Noteshelf‎Notabilityなど、有名どころのノートアプリには、スケジュール帳のテンプレートが充実してますよ。

卓上カレンダーとして使う

iPadの画面上にカレンダーアプリを常時表示し、卓上カレンダーとして使います。アプリのカレンダーは、月単位・週単位・1日単位と、表示を変えれるので、予定の把握に便利です。

古くて使わなくなったiPadを卓上カレンダーにする方法もあります。古いiPadは動作が重くなりがちですが、カレンダーだけに使うのであれば十分です。

筆者

私は、2014年に購入したiPad miniにカレンダーアプリだけをインストールして、机の隅に立てかけています。

メモ・ノートの代わりに使う→保管や共有が楽になる

iPad mini 6

iPadは、Apple Pencilと組み合わせると、「デジタル文房具」として使えます。

Apple Pencilは、クリエイターの方向けアイテムだと思われがちですが、事務系の仕事でも力を発揮してくれます。メモ書き、アイディア、図、イラストなど、書いたものをデジタルデータとして扱えるので、共有したり、後から探したりするのも簡単です。

デジタル卓上メモ帳として使う

iPad mini 6

机の上に、iPadとApple Pencilを常備し、電話のメモや思いついたアイディアを書き留めておきます。書いてそのままデータで保存できるので、そのままメールやLINEで送信できます。紙と違って、かさばりません。

iPadを卓上メモとして使うときは、純正のメモアプリが便利です。ロック画面でも、Apple Pencilで画面をタップするだけでメモアプリが立ち上がるので、すぐにメモできる状態になります。

メモをデータで保存できるのって便利ね!

筆者

iPadを卓上メモとして使うには、iPad miniがおすすめです。他のモデルに比べてコンパクトで軽いので、机の上で場所を取らず、片手持ちも楽々です。

iPad mini 6レビュー~「デジタル文房具」に進化したおすすめタブレット

あわせて読みたい
iPad mini 6レビュー~「デジタル文房具」に進化したおすすめタブレット 2021年9月にリリースされた、第6世代のiPad mini。動画を見たり、電子書籍を読んだりするのに便利で、Apple Pencilと組み合わせ「デジタル手帳」としても使えます。軽くて持ち運びやすいので、毎日使っています。iPad mini 6の良いところ・気になるところをレビューします。

iPad mini 6はおすすめ? 向いてる人・向いてない人【2021年モデル】

あわせて読みたい
iPad mini 6はおすすめ? 向いてる人・向いてない人【2021年モデル】 iPad mini 6は、普段使いに最適なサイズで、持ち出すのも簡単です。 動画や電子書籍など、観たり読んだりするのに最適なタブレットです。 また、Apple Pencilと組み合わせることで、手帳代わりに活用できます。 この記事では、筆者の使ってみた感想を交えながら、iPad mini 6が向いている人、逆におすすめしない人について書いてみました。

デジタル手書きノートとして使う

iPad Pro 11インチメモアプリ

iPadをメモやアイディアをまとめる仕事ノートとして使います。ものを覚えるとき、アイディアをふくらませるときは、ペンを使って書いた方が脳が活性化されるそうです。

Apple Pencilに対応し、仕事ノートとして使いやすいアプリは、次の3つです。

おすすめノートアプリ
  1. ‎Noteshelf(鉛筆ツールの書き心地が良い)
  2. GoodNotes 5(PDF校正に使いやすい)
  3. ‎Notability(手書き文字のOCR精度が高い)

それぞれ、フォルダー分けができるので、プロジェクトごとにノートを作れます。テンプレートも豊富で、さまざまな場面に対応できます。

筆者

個人的に愛用しているノートアプリは、Noteshelfです。鉛筆ツールの書き味が気に入っています。

iPadで書類の校正作業を行う

iPadによる校正作業

iPadとApple Pencilを使うと、ペーパーレスで校正できるので、作業効率が上がります。

筆者

朱入れ(訂正・添削)箇所を活字テキストで記入することもできます。これだと相手側も見やすいですね。

iPadを使った校正作業の具体的な方法は、別記事でまとめていますので、あわせてご覧ください。

iPadでPDFを手書き校正する方法

あわせて読みたい
iPadでPDFを手書き校正する方法〜Apple PencilとGoodNotesで朱入れ効率化 iPadとアップルペンシルを使った校正作業(朱入れ)をする方法を紹介します。テレワーク・リモートワークが増える昨今、端末だけでどこでも書類や印刷物の校正が可能です。

営業・打ち合わせに使う

筆者のミーティングの様子。iPadをテレビにつないで、デジタルホワイトボードとして使う。
筆者のミーティングの様子。iPadをテレビにつないで、デジタルホワイトボードとして使う。

営業や打ち合わせのときも、iPadとApplePencilが活躍します。iPadを簡易ホワイトボードとして使ってみましょう。

言葉で説明するより、図やイラストの方がイメージしやすいもんね!

筆者

デジタルデータなので、共有も簡単です。
その場で相手に送ることもできますよ。

簡易ノートパソコンとして使う

テレワークでノートパソコンが欲しいけど、使い道はワード・エクセル・メールぐらいかな…

筆者

いっそのことiPadをノートパソコンとして使ってみましょう。

iPadのMagic Keyboardは、キーボードとトラックパッドが付いているので、iPadを簡易ノートパソコンとして使えます。MacBook Airの30%ぐらいの価格なので、すでにiPadを持っている方にはコスパの良いアイテムです。

Magic Keyboard使用レビュー~iPadをノートパソコン化

あわせて読みたい
Magic Keyboard使用レビュー~iPadをノートパソコン化 今更ですが、iPad用のMagic Keyboardを購入しました。 今まではSmart Keyboard Folioを使っていましたが、トラックパッドがないことが難点で、ペチペチとした打鍵感も好...

動画プレイヤー・音楽プレイヤーとして使う

iPadはテレワークの気分転換にも最適です。Amazon Prime Videoなどの動画サイトを観たり、音楽アプリで音楽を聴いたりできます。

おすすめの音楽アプリは?

筆者

私は、Amazonミュージックをおすすめします。
聞き放題のサービス(Amazon Music Unlimited)もありますしね。

Amazon Music Unlimitedの・使い方・解約方法

あると便利なおすすめアイテム

テレワークでiPadを活用するときの便利アイテムを紹介します。より仕事環境が快適になり、生産性アップにもつながりますよ。

タブレットスタンド

iPadを机の上で使うときは、タブレットスタンドを使うと便利です。カバーと違って好きな角度に調節できます。

筆者

角度が自在だと、テレワークがはかどります。
筆者が愛用しているスタンドは、 BoYataのタブレットスタンドです。

角度や高さを自由自在に変えられるタブレットスタンドです。可動部が固めにできているので、角度がしっかりホールドされます(調整には、ちょっとだけ力がいります)。

iPadの高さを上げられるので、姿勢が悪くなるのを予防できます。

筆者

下の隙間にキーボードが入るので、机の省スペース化にもなりますよ。

Apple Pencil

iPadをメモ帳・仕事ノート・タスクノートとして使うときに必須なのがApple Pencilです。

「第2世代」ってことは、「第1世代」もあるの?

筆者

Apple Pencilは、「第1世代」と「第2世代」の2つのモデルが発売されています。
iPadの年式や機種によって対応するモデルが違うので、買うときは注意が必要です。
次の対応表を参考にしてください。

iPad・Apple Pencil 対応表

iPadApple Pencil
iPad Pro
(2018年~)
Apple Pencil
(第2世代)
iPad Air
(2020年~)
Apple Pencil
(第2世代)
iPad
(2018年~)
Apple Pencil
(第1世代)
iPad mini
(2021年~)
Apple Pencil
(第2世代)
※2022年3月現在の情報です。
Apple Pencil(第2世代)

2022年3月現在、ほとんどのiPadのモデルに対応。マグネット式なので本体に付けて持ち運び可能。その状態で充電もされる。アプリによっては、Apple Pencilのダブルタップでツール切り替えが可能。

Apple Pencil(第1世代)

一世代前のモデル。現行モデルで対応しているのは、無印iPad* のみ。キャップを外してiPadの充電端子に差し込んで充電する。本体にマグネットで取り付けできないうえ、断面が丸いので転がりやすく、紛失・落下に注意が必要。

* モデル名の後ろに「Air」「Pro」「mini」が付かないモデル

Apple Pencil 第1世代・
Apple Pencil 第1世代(上)第2世代(下)

第2世代のApple Pencilは、iPad本体にマグネットでくっつき充電できます。

筆者

Apple Pencilが細くて持ちにくいという方は、シリコン製のグリップを使いましょう。
滑り止めにや傷防止になりますし、好きな色に変えられるのもメリットです。

第1世代のApple Pencilは本体にくっつきませんので、マグネットの付いたグリップを用意すると良いでしょう。本体に磁石で取り付けれるので紛失防止になりますし、グリップ部分が太くなって持ちやすくなります。

iPadは、テレワークの強い味方

メモ書き、アイディア出し、打ち合わせノート、タスク管理、スケジュール管理などなど、これまで紙ベースで行っていたことをペーパーレス化できるのが、iPadの利点です。

また、オンライン会議など、パソコンの代わりに使える場面も多いです。

iPadはテレワークの強い味方。iPadの使い道が見つからないとお悩みの方は、ぜひ仕事のツールとして活用してみてください。

筆者

iPadを使いこなすと、毎日の仕事が快適になりますよ。

iPadをテレワークで使いこなす
  • iPadはオンライン会議でパソコンの代わりに使える
  • iPadを机の上に固定して、タスクやスケジュールを一覧できる
  • 紙ベースの作業をiPadで行えるので、机の上をペーパーレス化できる
  • 気分転換に動画を観たり音楽を聴いたりできる。

iPadをもっと活用するには?

iPadを買ったはいいんだけど、活用できてない気がして…

筆者

電子書籍リーダーとして使ってみてはどうでしょうか。
iPadはスマホより画面が大きいので、読みやすいですよ。
電子書籍なら、すべての本をiPadに入れて持ち運べますし。

電子書籍って便利そうだけど、どこのサービスが良いの?

筆者

Amazonの電子書籍サービス「Kindle(キンドル)」をおすすめします。
扱っている本が豊富で、使いやすいサービスです。

Kindleって、専用の端末が必要なんじゃないの?

筆者

iPad用の無料アプリがリリースされています。
専用の端末がなくても、iPadでサクサク読めますよ。

どんな本も読めるの?

筆者

小説ビジネス書はもちろん、雑誌コミックムック本も、iPadのアプリで快適に読めますよ。

電子書籍って、割高なイメージがあるのよね…

筆者

Kindle Unlimitedに登録すると、お得になりますよ。

読み放題サービス「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」とは?

「Kindle Unlimited」って、何?

筆者

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」は、Amazonの読み放題サービスです。
幅広いラインアップ・手ごろな価格設定で人気のサービスです。

利用中は、対象書籍を何冊読んでも追加料金はかかりません

小説やビジネス書だけでなく、コミックや雑誌もラインアップされています。

定額で読み放題って良いわね!

筆者

たくさんの本を読みたい方や、幅広く情報を集めたい方に、ぴったりのサービスです。
新規に限り30日間無料でお試しできます。試しに使ってみてください。

詳しい始め方・使い方を別記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

Kindle Unlimitedの登録方法・使い方

あわせて読みたい
【2023年版】Kindle Unlimitedの登録方法・使い方・始め方(解約方法も)〜電子書籍が読み放題 Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」の登録方法・使用方法・解約方法を解説します。難しい作業は必要ありませんので、初めての方でも簡単です。 最初の30日間は無料で体験できます。 端末を選ばず使えるので、読書好きの方におすすめです。
【iPadの便利な使い道】テレワークで徹底活用〜快適な仕事環境を作り作業効率化

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルガジェット好きブロガー。
このサイトでは、筆者の体験を元に、テレワーク・リモートワークに役立つテクニックやガジェットなどを紹介します。

使用ガジェット・アイテム
デスク周り
スマホ・タブレット関連
カバンの中身

メディア掲載
月刊誌『GoodsPress』(徳間書店)2022年6月号「こだわりの秘密基地と作業捗る小さな書斎」

略歴
1975年生まれ。
島根県松江市を拠点に、WEBクリエイター・カメラマンとして活動。
公式サイト:Jungo Web

タップできる目次