【人気記事】Kindle Unlimitedの始め方・使い方〜電子書籍が読み放題

iPadをノートパソコン化【Magic Keyboard使用レビュー】

今更ですが、iPad用のMagic Keyboardを購入しました。

今まではSmart Keyboard Folioを使っていましたが、トラックパッドがないことが難点で、ペチペチとした打鍵感も好みではありませんでした。

そもそも、トラックパッドって必要?
iPadなら画面タッチで良いんじゃない?

キーボードからなるべく手を動かしたくないので…
長時間の執筆作業では、トラックパッドがあるとないとで、効率がかなり違ってきます。

トラックパッド付キーボードの良いところは、タイピングしたままカーソル操作ができること。

普段から執筆作業が多いこともあり、Magic Keyboardを購入することにしました。

新しくリリースされたホワイトモデルではなく、ブラックモデルです。

Apple Magic Keyboard  US ブラックモデル

配列は英語(US)にしました。ホームポジションからの手の移動が少なく、入力が早いからです。

愛機iPad Pro 11インチ(2018年モデル)で、軽快に執筆できる環境ができ、満足しています。

タップできる目次

MacBook Airとの違い

MacBook Airではなく、iPad+ Magic Keyboard にしたのは、執筆作業に集中できるから。

iPadは立ち上がるアプリが2つまで。おまけに全画面で開くので、書くことに集中できます
(もちろん、SNSやメールの通知はオフにします)

制約があるデバイスだからこそ、作業に集中できるのです。

また、自室にiMacがあるのも、MacBook Airを買うに至らなかった理由です。

AdobeのLightroomやPremiere Rushなど、Macと併用できるアプリは、出先でiPadを使って大まかな作業を行い、帰ってからiMacで仕上げます。
(作業内容はクラウドで同期します)

使ってみて良かったところ

快適なキータッチ

しっかりとしたキーボードです。柔らかい打ち心地で、長文もスラスラ書けます。

11インチモデルは、リターンキーがやや狭い感じがありますが、問題なく使えています。

MacBook同様、親指でトラックパッドが使えるのもポイント高いです。

iPadが安定する

Magic Keyboardは磁石でiPad本体をホールドします。また、キーボード部分に十分な重さがあるため、安定して使えます。

Magic Keyboardは、重すぎる言われていますが、安定性を上げるため、スタンド部分の重量を増やしたのだと思います。

Apple Pencilと併用しやすい

iPad Magic Keyboard と Apple Pencil
Apple Pencilを使うときは、iPad本体を取り外す。

これは意外なメリット。

ネット上では「Apple Pencilを使う人には向かない」という評価が多いです。

もちろん、Magic Keyboardに取り付けた状態で、Apple Pencilは使いにくいです。

Apple Pencilを使うときは、iPadを取り外します。

片手でiPadの下部分に指をかけると、わりと簡単に外せます。

片手でiPadをMagic Keyboardから外す。
写真のように指をひっかけると、Magic Keyboardから簡単にiPadを取り外せる。

本体に取り付けるときも、キーボード側のマグネットのおかげで、簡単にくっつきます。

Apple Pencilを使うときに、iPadの取り外しがしやすいのもMagic Keyboardの特長です。

私は、執筆の下書きに、純正メモアプリをよく使います。テキスト入力しながら、思いついたことは、Apple Pencilでメモ書きします。

Magic Keyboardは、iPadの取り外しがしやすく、Apple Pencilと併用しやすいのが特長です。

部屋で充電しやすい

部屋でiPadを充電するとき、ケーブルの抜き差しは結構煩わしいものです。

Magic Keyboardには、充電専用の端子が付いています。

Magic KeyboardnのUSB-C充電端子
Magic KeyboardnのUSB-C充電端子。この端子は給電専用で、、データの送受信はできないので注意。

iPadをMagic Keyboardに取り付けると、すぐに充電が始まります。

iPadの「カバー」は幅広く販売されていますが、「ドッグ」はあまり出回っていません。

机上の充電ドッグとして自室で手軽に充電できるのもMagic Keyboardの特長です。

画像や動画編集がしやすい

LightroomやPremiere Rushなど、画像や動画編集でも使いやすいです。

パラメータの変更は、指で画面を触るより、トラックパッドの方が操作しやすいです。

Magic Keyboardのデメリット

モデルチェンジで使えなくなる可能性がある

旧モデルを容赦なく切り捨てるアップルさんのこと。今後、iPadのモデルチェンジによって、現行のMagic Keyboardが使えなくなることも考えられます。

2021年モデルの11インチiPad Proまでは、今のMagic Keyboardが使えますので、数年は大丈夫とは思いますが・・・

価格が高い

11インチモデル対応のMagic Keyboard は、34,980円(税込)。iPad Proと一緒に買うと、最安モデルでも13万円弱。

正直、MacBook Airの方が安いです…

HHKBの最上位モデルと同じぐらいの価格で、なおかつiPadだけしか接続できない――使う人を選ぶキーボードではあると思います。

私のようにペンシルを併用した執筆特化マシンとして使う場合は、iPad Airの方でも良いかもしれません。
(それでもトータル10万円を超えますが・・・)

廃盤となった11インチ MacBook Airの代わりと思えば、相応の価格かな? と自分を納得させています。

iPad + Magic Keyboardを買ったほうが良い人

Magic Keyboard はこんな人におすすめ
  • 外出先で執筆する人
  • テレワークなど、自室でiPadを使うことが多い人

外出先で執筆する人

ライター・ブロガーなど、外でテキスト入力を頻繁に行う人にとって、iPad + Magic Keyboard の組み合わせは最適です。

どこでもすぐに開けますし、基本はシングルタスクなので、執筆に集中しやすいのもメリットです。

また、iPadは、Apple Pencilという、手書きデバイスが使えます。

入力作業をしながら、手書きで校正・メモ書き・アイディア出しができるのは、MacBookにはない特長です。

逆に、macOSでしか使えないアプリを使っている方は、MacBook Airを使った方が良いです。

M1搭載で、iPadOSとシームレスになりつつあるとはいえ、今のところ、Macでしかできないこともあるので。

テレワークなど、自室でiPadを使うことが多い人

前述の通り、iPadの充電ドッグとしての取り回しが良いです。

キーボードとトラックパッドの性能が高いので、入力作業で威力を発揮します。

電子書籍を読んだり、Apple Pencilを使うときには取り外し、終わったら、Magic Keyboardに取り付けて手軽に充電できます。

外出先でiPadでテキスト入力をすることが少ない人は、持ち出すときはMagic Keyboardから外し、カバーを付けて出かけるという使い方もできます。

Magic Keyboardで、iPadを簡易ノートパソコンに

iPad用のMagic Keyboardは、iPadを既に持っていて、文章の執筆が多い人やテレワークでiPadを使うことが多い人におすすめのアイテムです。

お手持ちのiPadがさらに便利なツールに進化しますよ。

Magic Keyboard購入の際は、対応機種にご注意ください(2017年以前のiPad Pro、2019年以前のiPad Airは非対応です。また、Pro・Air以外のiPadやiPad miniも非対応です)

動画でiPadとApple Pencilの魅力を詳しく解説しています。
あわせてご覧ください。

iPadをもっと活用するには?

iPadを買ったはいいんだけど、活用できてない気がして…

電子書籍リーダーとして使ってみてはどうでしょうか。
iPadはスマホより画面が大きいので、読みやすいですよ。
電子書籍なら、すべての本をiPadに入れて持ち運べますし。

電子書籍って便利そうだけど、どこのサービスが良いの?

Amazonの電子書籍サービス「Kindle(キンドル)」をおすすめします。
扱っている本が豊富で、使いやすいサービスです。

Kindleストア|Amazon

Kindleって、専用の端末が必要なんじゃないの?

iPad用の無料アプリがリリースされています。
専用の端末がなくても、iPadでサクサク読めますよ。

Kindle無料アプリ|Amazon

どんな本も読めるの?

小説ビジネス書はもちろん、雑誌コミックムック本も、iPadのアプリで快適に読めますよ。

電子書籍って、割高なイメージがあるのよね…

Kindle Unlimitedに登録すると、お得になりますよ。

読み放題サービス「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」とは?

「Kindle Unlimited」って、何?

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」は、Amazonの読み放題サービスです。
幅広いラインアップ・手ごろな価格設定で人気のサービスです。

利用中は、対象書籍を何冊読んでも追加料金はかかりません

また、新規に限り30日間無料でお試しできます。

一度試して、気に入ったらそのまま月額980円で継続。気に入らないときは解約できます

小説やビジネス書だけでなく、コミックや雑誌もラインアップされています。

定額で読み放題って良いわね!

たくさんの本を読みたい方や、幅広く情報を集めたい方に、ぴったりのサービスですよ。

詳しい始め方・使い方を別記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【2022年版】Kindle Unlimitedの始め方・使い方・解約方法【おうち時間にもおすすめ】 Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」の登録方法・使用方法・解約方法を解説します。難しい作業は必要ありませんので、初めての方でも簡単です。 最初の30日間は無料で体験できます。 端末を選ばず使えるので、読書好きの方におすすめです。

Kindle Unlimited について、動画でも詳しく解説しています。
ゲストの2人と繰り広げたトークをご覧ください。

iPadは、Wi-Fiモデル・セルラーモデルどっちがおすすめ?

iPadって、Wi-Fiだけのモデルとセルラーモデルの2種類あるんだよね?どっちがおすすめなの?

私は、アップルストアでiPadのセルラーモデルを購入し、SIMカードを挿して運用しています。
月々の料金がかかりますが、外に持ち出すことが多い方は、セルラーモデルがおすすめです。

Wi-Fiモデルにして、出先はiPhoneのテザリングじゃダメかな?

それでも良いんですが、テザリングは肝心な時に接続できない時もあったり、接続に手間がかかったりするのが難点ですね。iPhoneの電池消耗が早くなりますし…

Wi-Fi環境が整っていない所での利用が多い人は、セルラーモデルを購入し、SIMを利用すると良いでしょう。

もちろん、セルラーモデルもWi-Fiに接続できるので、フリーWi-FiがあるカフェなどではWi-Fi接続に切り替え、通信料金を抑えることができます。

筆者は、iPadに 楽天モバイル のSIMを挿して使っています。他にも、 BIGLOBEモバイルOCN モバイル ONEIIJmio などの格安SIMが使えますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルガジェット好きブロガー。
このサイトでは、筆者の体験を元に、テレワーク・リモートワークに役立つテクニックやガジェットなどを紹介します。

使用ガジェット・アイテム
デスク周り
スマホ・タブレット関連
カバンの中身

メディア掲載
月刊誌『GoodsPress』(徳間書店)2022年6月号「こだわりの秘密基地と作業捗る小さな書斎」

略歴
1975年生まれ。
島根県松江市を拠点に、WEBクリエイター・カメラマンとして活動。
公式サイト:Jungo Web

タップできる目次
閉じる