【人気記事】Kindle Unlimitedの始め方・使い方〜電子書籍が読み放題

iPad mini 6はおすすめ? 向いてる人・向いてない人【2021年モデル】

iPad mini 6

iPad mini 6 って、どんな人に向いてるの?

パソコンの横に置いて、メモ帳やサブ端末として使いたい人、活字の電子書籍をよく読む人におすすめしたいです。

2021年9月にリリースされた、第6世代のiPad mini(以下、「iPad mini 6」と表記します)を購入し、レビュー記事を投稿しました。

あわせて読みたい
iPad mini 6レビュー~「デジタル文房具」に進化したおすすめタブレット 2021年9月にリリースされた、第6世代のiPad mini。動画を見たり、電子書籍を読んだりするのに便利で、Apple Pencilと組み合わせ「デジタル手帳」としても使えます。軽くて持ち運びやすいので、毎日使っています。iPad mini 6の良いところ・気になるところをレビューします。
iPad mini 6 の特長
  • 普段使いに最適なサイズで、持ち出すのも簡単。
  • スマホより画面が大きく、動画や電子書籍など、観たり読んだりするのに最適。
  • Apple Pencilと組み合わせることで、手帳代わりに活用できる。

この記事では、私の感想を交えながら、iPad mini 6がどんな人向けの製品なのか、簡単に紹介したいと思います。

iPadの魅力について、動画をYouTubeに公開しました。
あわせてご覧ください。

タップできる目次

iPad mini 6 が向いてる人は?

iPad mini 6って、軽くて使いやすそうね。スマホよりも画面が大きいし。
どんな人向けのタブレットなの?

Apple Pencilと合わせて手帳代わりに使いたい人に最適な端末です。
片手で持ちやすいので、電子書籍をよく読む人にもおすすめしたいです。

iPad mini 6が向いている人
  • 企画書を作ることが多い人(アイディア帳として使う)
  • 文章を書く人(アイディア帳として使う)
  • 活字の電子書籍を読むことが多い人
  • メインのパソコンやタブレットを持っている人

iPad mini 6が向いている人
企画書を作ることが多い人、文章を書く人

Apple Pencilと組み合わせることで、「デジタル手帳」「デジタルメモ帳」として活用できます。

ふっと思い立った時にすぐにメモを書き留めることができ、手書きでアイディアを広げていくことも簡単です。

書いた文字は、簡単にテキストに変換できるので、そのまま企画書や文章を作ることができます。

iPad mini 6 クイックメモ
標準の「メモ」アプリでは、手書きした文字をダブルタップすると、テキストとしてコピペできるようになる。日本語に対応し、精度も高い。

加えて、今回のアップデートで音声入力の時間制限がなくなり、使いやすくなりました。

キーボードのマイクボタンを押して、思いついたことを話していくだけで、話した言葉が一瞬でテキスト化されます。

認識精度が高く、キーボードを使わなくても良いので、長い文章を書くときに特に重宝します。

どこにでも持ち運べるiPad mini 6は、思い立ったときにいつでもアイディア出しができる「デジタル手帳」として便利なガジェットです。

iPad mini 6が向いている人
快適に電子書籍を読みたい人

iPad miniは、電子書籍リーダーとしても優秀です。

横向きで持つと、文庫本の見開きサイズ。

iPad mini 6

活字メインの小説やビジネス書を読むには最適です。

また、縦向きにすると漫画の単行本と同じ大きさ。コミックも読みやすいです。

(見開きのページは横向きにする必要がありますが)

片手で持ちやすいので、ソファーやベッドで寝転がっても快適に読書を楽しめます。

iPad mini 6が向いている人
メインのパソコンやタブレットを持っている人

iPad mini 6は、10インチ以上のiPadや、MacBookのサブ機として使うのに最適なタブレットです。

メインマシンとしては向いていませんが、メインマシンの横において、サブ機として使えます。

サブ機としての使い方
  • 横に置いて、スケジュールやタスクを確認する
  • 文章を書くとき、参考資料を開いておく
  • ブラウザー(Safariなど)で調べ物をする
  • 作業するとき、音楽や動画を流す
  • Apple Pencilとメモアプリで、「デジタルメモ」「デジタル手帳」として使う
iPad mini 6

iPad mini 6 が向いてない人は?

逆に、iPad mini 6 を買わない方が良い人っている?

2台目のタブレットには最適ですが、最初の1台にはおすすめしません。
純正のキーボードがなく、画面も小さいので文字入力にも不向きです。

また、Apple Pencil の使い勝手が上がったとはいえ、本格的にイラストを描きたい人は、大きいディスプレイのモデルが良いでしょう。

iPad mini 6 が向いていない人
  • 初めてタブレットを買う人
  • ノートパソコンの代わりに使いたい人
  • タブレットで絵を描きたい人

iPad mini 6が向いていない人
初めてタブレットを買う人

iPad mini 6 は、画面サイズが小降りで、メインのタブレットとして使うには、もの足りないサイズです。

初めてタブレットを買う人には、最安モデルのiPadをお勧めします。

iPad mini 6より画面が大きく、価格も安いので、最初の1台には最適です。

ただし、このiPadには、旧型のApple Pencilしか対応していません。

旧型(第1世代)のApple Pencilは、マグネット式ではないので、iPadと別々に持ち運ぶ必要があります。

Apple Pencilを本体に取り付けて持ち運びたい人は、上位モデルのiPad Airを選択すると良いでしょう。

iPad・Apple Pencil 対応表

iPadApple Pencil
iPad Pro
(2018年~)
Apple Pencil
(第2世代)
iPad Air
(2020年~)
Apple Pencil
(第2世代)
iPad
(2018年~)
Apple Pencil
(第1世代)
iPad mini
(2021年~)
Apple Pencil
(第2世代)
※2022年3月現在の情報です。
Apple Pencil(第2世代)

2022年3月現在、ほとんどのiPadのモデルに対応。マグネット式なので本体に付けて持ち運び可能。その状態で充電もされる。アプリによっては、Apple Pencilのダブルタップでツール切り替えが可能。

Apple Pencil(第1世代)

一世代前のモデル。現行モデルで対応しているのは、無印iPad* のみ。キャップを外してiPadの充電端子に差し込んで充電する。本体にマグネットで取り付けできないうえ、断面が丸いので転がりやすく、紛失・落下に注意が必要。

* モデル名の後ろに「Air」「Pro」「mini」が付かないモデル

Apple Pencil 第1世代・
Apple Pencil 第1世代(上)第2世代(下)

iPad mini 6が向いていない人
ノートパソコンの代わりに使いたい人

iPad mini 6 は、キーボードの文字入力に向いていません。

WordやExcelで入力したり、プレゼン資料を作ったりするのに、画面上のキーボードでは効率が悪いです。

保存容量も少なく、ノートパソコンの代わりとして使うには心もとないスペックです。

iPadをノートパソコン代わりに使いたい人には、iPad AiriPad Proをおすすめします。

タッチパッドの付いたMagic Keyboardに対応しており、動画編集・画像加工・デザインなど、クリエイター向けのアプリも増えてきています。もちろん、第2世代のApple Pencilにも対応しています。

あわせて読みたい
iPadをノートパソコン化【Magic Keyboard使用レビュー】 今更ですが、iPad用のMagic Keyboardを購入しました。 今まではSmart Keyboard Folioを使っていましたが、トラックパッドがないことが難点で、ペチペチとした打鍵感も好...

タブレットで絵を描く人

Apple Pencilは、精度の高いスタイラスペンです。iPadで絵を描くクリエイターさんも増えてきています。

ただし、iPad mini 6は、画面サイズが小さく、本格的なイラスト制作には不向きです。

(持ち運びしやすいので、スケッチブックに使ったり、外出先で下書きをするにはぴったりです)

しっかり絵を描きたい人は、一番大きいiPad Pro 12.9インチモデルを選ぶと良いでしょう。

iPad mini 6は「デジタル文房具」&電子書籍リーダーとして最適なタブレット

iPad mini 6が向いている人
  • 企画書を作ることが多い人(アイディア帳として使う)
  • 文章を書く人(アイディア帳として使う)
  • 活字の電子書籍を読むことが多い人
  • メインのパソコンやタブレットを持っている人

iPad mini 6は、フットワークの軽いタブレットです。

横に置いてメモや手帳として使ったり、電子書籍リーダーとして使うのに最適です。

メインで作業ができるパソコンやタブレットがある方には、ぜひおすすめしたいガジェットです。

手帳として使いたい方は、第2世代のApple Pencilもお忘れなく!

iPad mini 6 の実際の使い心地って、どうなの?

別記事でまとめていますので、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
iPad mini 6レビュー~「デジタル文房具」に進化したおすすめタブレット 2021年9月にリリースされた、第6世代のiPad mini。動画を見たり、電子書籍を読んだりするのに便利で、Apple Pencilと組み合わせ「デジタル手帳」としても使えます。軽くて持ち運びやすいので、毎日使っています。iPad mini 6の良いところ・気になるところをレビューします。

動画でiPadとApple Pencilの魅力を詳しく解説しています。
あわせてご覧ください。

iPadをもっと活用するには?

iPadを買ったはいいんだけど、活用できてない気がして…

電子書籍リーダーとして使ってみてはどうでしょうか。
iPadはスマホより画面が大きいので、読みやすいですよ。
電子書籍なら、すべての本をiPadに入れて持ち運べますし。

電子書籍って便利そうだけど、どこのサービスが良いの?

Amazonの電子書籍サービス「Kindle(キンドル)」をおすすめします。
扱っている本が豊富で、使いやすいサービスです。

Kindleって、専用の端末が必要なんじゃないの?

iPad用の無料アプリがリリースされています。
専用の端末がなくても、iPadでサクサク読めますよ。

どんな本も読めるの?

小説ビジネス書はもちろん、雑誌コミックムック本も、iPadのアプリで快適に読めますよ。

電子書籍って、割高なイメージがあるのよね…

Kindle Unlimitedに登録すると、お得になりますよ。

読み放題サービス「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」とは?

「Kindle Unlimited」って、何?

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」は、Amazonの読み放題サービスです。
幅広いラインアップ・手ごろな価格設定で人気のサービスです。

利用中は、対象書籍を何冊読んでも追加料金はかかりません

小説やビジネス書だけでなく、コミックや雑誌もラインアップされています。

定額で読み放題って良いわね!

たくさんの本を読みたい方や、幅広く情報を集めたい方に、ぴったりのサービスです。
新規に限り30日間無料でお試しできます。試しに使ってみてください。

詳しい始め方・使い方を別記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【2022年版】Kindle Unlimitedの始め方・使い方・解約方法【おうち時間にもおすすめ】 Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」の登録方法・使用方法・解約方法を解説します。難しい作業は必要ありませんので、初めての方でも簡単です。 最初の30日間は無料で体験できます。 端末を選ばず使えるので、読書好きの方におすすめです。

iPadは、Wi-Fiモデル・セルラーモデルどっちがおすすめ?

iPadって、Wi-Fiだけのモデルとセルラーモデルの2種類あるんだよね?どっちがおすすめなの?

私は、アップルストアでiPadのセルラーモデルを購入し、SIMカードを挿して運用しています。
月々の料金がかかりますが、外に持ち出すことが多い方は、セルラーモデルがおすすめです。

Wi-Fiモデルにして、出先はiPhoneのテザリングじゃダメかな?

それでも良いんですが、テザリングは肝心な時に接続できない時もあったり、接続に手間がかかったりするのが難点ですね。iPhoneの電池消耗が早くなりますし…

Wi-Fi環境が整っていない所での利用が多い人は、セルラーモデルを購入し、SIMを利用すると良いでしょう。

もちろん、セルラーモデルもWi-Fiに接続できるので、フリーWi-FiがあるカフェなどではWi-Fi接続に切り替え、通信料金を抑えることができます。

筆者は、iPadに 楽天モバイル のSIMを挿して使っています。他にも、 BIGLOBEモバイルOCN モバイル ONEIIJmio などの格安SIMが使えますよ。

iPad mini 6

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルガジェット好きブロガー。
このサイトでは、筆者の体験を元に、テレワーク・リモートワークに役立つテクニックやガジェットなどを紹介します。

使用ガジェット・アイテム
デスク周り
スマホ・タブレット関連
カバンの中身

メディア掲載
月刊誌『GoodsPress』(徳間書店)2022年6月号「こだわりの秘密基地と作業捗る小さな書斎」

略歴
1975年生まれ。
島根県松江市を拠点に、WEBクリエイター・カメラマンとして活動。
公式サイト:Jungo Web

タップできる目次