【人気記事】Kindle Unlimitedの始め方・使い方〜電子書籍が読み放題

バッグの中の厳選おすすめグッズ【ガジェット系ブロガーのカバンの中身】

ガジェットブロガー カバンの中身

@JungoWeb こと、筆者の Nagatani Jungo です。
ガジェット系ブロガーとして私が愛用しているバッグと、その中身を紹介します。

「カバンの中身」企画ね。
他のブロガーさんも投稿してるもんね。

他のブロガーさんの記事は参考になります。
アイテムを購入するきっかけになることも多いですね。

この記事も、誰かのお役に立てたら良いわね!

パソコンデスク周りと、スマホ・タブレット関連のおすすめアイテムは、別ページにまとめています。

あわせて読みたい
デスク周りのおすすめガジェット・グッズ【ガジェット系ブロガーデスクツアー】 ガジェット系ブロガーとして、筆者が愛用しているおすすめガジェット・アイテムを厳選して紹介します。
あわせて読みたい
おすすめのスマートフォン・タブレット関連グッズ・周辺アクセサリー ガジェット系ブロガーとして、私が愛用しているスマートフォンとタブレット、その周辺アクセサリを厳選して紹介します。
タップできる目次

バッグの中身

筆者のカバンの中身(PORTER スモーキー トートバッグ L ブラック)
筆者のバッグの中身。サコッシュをインバッグとし使い、ガジェット類が散らからないようにしている。
写真には写っていないが、Appleの位置情報タグ・AirTagも入れている。
筆者のバッグの中身
  1. PeakDesign テクポーチ
    (ガジェットポートとして使用。中身は別項で紹介)
  2. iPhone 12 Pro(ケースはNOMADレザーフォリオケース
  3. PORTER コッピ サコッシュ
    (中身:Kindle Paperwhiteアピカ ハードカバーノートA5無地LAMY 万年筆 サファリAirPods Pro
  4. UNIQLO 折り畳み傘
  5. tomtoc スリーブケース
    (中身:iPad Pro 11インチ、iPad mini 6、Apple Pencil)
  6. PORTER フリースタイル カードケース
  7. リヒトラブ コンパクト ペンケース
    (中身は別項で紹介)

ガジェットポーチ・サコッシュ・スリーブケースがインバッグなのね。

ガジェット類がバラバラにならないように、まとめています。
また、サコッシュは、サイドバッグとして使うこともあります。
iPhone・名刺入れ・ペンケースは、バッグの内ポケットに入れ、すぐ取り出せるようにしてますよ。

では、愛用しているバッグから紹介しますね。

自分の中で、バッグを選ぶ基準みたいなものはあるの?

開口部が広いものを選ぶようにしています。
中に入っているものが見やすく、出し入れが簡単ですので。
持ち出すものが多いので、マチが広いのも条件ですね。

ちなみに、今までどんなバッグを使ったの?

PORTER CLIP ブリーフケースや、ひらくPCリュック を使っていました。
2021年、持ち出すガジェット類が増えたため、大きいサイズのバッグが欲しくなり、PORTERのトートバッグを購入しました。

メインバッグ
PORTER スモーキー トートバッグ L ブラック

メインバッグ(PORTER スモーキー トートバッグ L ブラック)
筆者愛用のバッグ。容量が大きいLサイズを選択。開口部が広く、取り出しやすい。

メインのバッグです。
POTERのスモーキーシリーズの風合いがお気に入りです。
マチが広いLサイズを選びました。

なんでトートバッグにしたの?

中身が見やすく、取り出しやすいからですね。

トートバッグを使ってる人も増えてるもんね。
逆に、不便なところはないの?

重くなると、腕の負担が増えることですね。
バックパックのように背負えないので…

筆者のカバンの中身(PORTER スモーキー トートバッグ L ブラック)
中身を全部入れ、バッグの真上から見たところ。テクポーチの厚みもあって、この状態で自立する

マチが広いから、ものがしっかり入るのね。

この状態でも、まだ少し余裕がありますね。
ただし、これだけ入れると、そこそこの重量があります 笑

サブバッグ兼インナーバッグ
PORTER コッピ サコッシュ グレー

筆者の兼インナーバッグ「PORTER コッピ サコッシュ グレー」
PORTER の人気のサコッシュ。筆者はインナーバッグ兼サブバッグとして使っている。

バッグの中にサコッシュを入れています。
普段はインナーバッグとして、Kindleやノートをまとめて、トートバッグの中に入れています。
iPad mini 6だけを持ち歩きたいときにサブバッグとして使うこともあります。

サコッシュって、根強い人気があるよね。

手軽に使えるうえ、求めやすい価格帯だからかもしれませんね。

サブバッグとして使うときの中身はこんな感じです。

サブバッグ(PORTER コッピ サコッシュ グレー)
筆者のサブバッグ。iPad mini 6のほか、iPhone・手帳(トラベラーズノート)・AirPods Proがすっぽり入る。背面のポケットは長財布がちょうど入る大きさ。

ガジェットポーチ
ピークデザイン テクポーチ ブラック

続いて、ガジェットポーチです。
持ち歩くアクセサリが多いので、ポーチにまとめています。

ポケットがいっぱいあるね。
使いやすそう。

カメラの周辺アイテムを作っている、ピークデザインというメーカーの製品です。
ポケットが多いうえに、ファスナーを開くと中身が一覧できるので便利です。

マチが広くて収容力がありそうね。
どのくらい物が入るの?

私はこれだけ中に入れています。
まだまだ余裕があります。

PeakDesign テクポーチの中身(筆者はガジェットポーチとして使用)
PeakDesign テクポーチの中身(筆者はガジェットポーチとして使用)

もともと、カメラバッグの中で使うためのポーチなのね。
ところで、カメラ関連の機材は紹介しないの?

たくさんあるので、別の機会にまとめようと思ってます…。
(ちなみに、愛機は Canon EOS RP です)

タブレットケース
tomtoc スリーブケース

筆者のスリーブケースの中身

1つのケースにiPadを2台入れてるの?

もともとiPad Pro用に購入したものですが、サイドポケットにiPad miniがピッタリ入るので、2台入れて使っています。

バッグに入れてるものの中から、おすすめアイテムを紹介してもらって良い?

それでは、厳選して紹介していきますね。

スマホ・タブレット関係のアイテムは、別ページで紹介しています。あわせてご覧ください。

ペンケース
リヒトラブ コンパクト ペンケース

リヒトラブ コンパクト ペンケース ブラック

デジタルガジェットが大好きですが、紙に手で書くことも大事にしています。
筆記具は、リヒトラブのペンケースに入れて持ち歩いています。
薄型でコンパクトなのが気にいっています。ロディアのメモ帳を挟んで使っています。

ロットリング製が2本あるのは、何かこだわりがあるの?

ロットリング社は、製図用の筆記具を作っているメーカーです。書きやすいので愛用しています。

名刺ケース
PORTER フリースタイル カードケース

PORTER フリースタイル カードケース

名刺入れもPORTERなのね。

PORTERの製品は丈夫で長持ちなので愛用しています。
名刺入れはフリースタイルシリーズのものを選びました。
このシリーズはキャンバスの表面にポリウレタンを圧着させた独特の質感で、手に持ったときの感触がお気に入りです。

位置情報タグ
Apple Air Tag

持ち物の位置情報を知らせてくれるタグです。
バッグ・財布・車のキーに付けています。
iPhoneで位置を把握できるので、盗難や紛失の防止になりますね。

黒い縁の部分は、ケースかしら?

BelkinのAirTag ケースです。
AirTagにはキーホルダーをつける穴がないので、キーケースは必須ですね。

電子書籍リーダー
Kindle Paperwhite シグニチャー エディション(2021年モデル)

Kindle Paperwhite シグニチャーモデル

読書好きガジェッターの必須アイテムです。
紙に近い質感で、スマホやタブレットに比べて目の負担が少ないのが特長です。
2021年の秋に新モデルが出たので、3年ぶりに買い替えました。

これまでのモデルと比べて、どう変わったの?

本体が旧モデルに比べてひと回り大きくなったうえ、ベゼルが狭くなったので、画面が大きく読みやすいです。
明るさの自動調整機能が付き、寝る前の読書に便利です。
USB-Cやワイヤレス充電対応になったことも地味に嬉しいアップデートですね。

あわせて読みたい
Kindle Paperwhite シグニチャーエディション レビュー【おすすめ電子書籍リーダー】 読書好きガジェッターの必須アイテム「Kindle Paperwhite」を3年ぶりに買い替えました。 今回、通常版と上位版が同時リリースされ、私は上位版の「シグニチャーエディション」を選びました。
あわせて読みたい
Kindle電子書籍リーダーのメリット・デメリット~目に優しいおすすめ読書端末 Kindle電子書籍リーダーは、Amazonから販売されているKindleの専用端末です。紙とインクに近い質感で表示されるので、スマートフォンやタブレットに比べ目が疲れにくいのが特長です。大きさは、文庫本サイズ。軽くて持ちやすく、どこにでも持ち運べます。この記事では、Kindle電子書籍リーダーのメリット・デメリットについて解説します。

手元に届いて早速、読み放題の Kindle Unlimited から本をダウンロードしてみたところ、ダウンロード上限が20冊に増えてました。
試験的に一部ユーザーの上限を増やしたとの噂です。このまま定着してほしいところです。

Kindle Unlimited(最初の30日間は無料)

読み放題サービス「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」とは?

「Kindle Unlimited」って、何?

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」は、Amazonの読み放題サービスです。
幅広いラインアップ・手ごろな価格設定で人気のサービスです。

利用中は、対象書籍を何冊読んでも追加料金はかかりません

小説やビジネス書だけでなく、コミックや雑誌もラインアップされています。

定額で読み放題って良いわね!

たくさんの本を読みたい方や、幅広く情報を集めたい方に、ぴったりのサービスです。
新規に限り30日間無料でお試しできます。試しに使ってみてください。

詳しい始め方・使い方を別記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【2022年版】Kindle Unlimitedの始め方・使い方・解約方法【おうち時間にもおすすめ】 Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」の登録方法・使用方法・解約方法を解説します。難しい作業は必要ありませんので、初めての方でも簡単です。 最初の30日間は無料で体験できます。 端末を選ばず使えるので、読書好きの方におすすめです。
ガジェットブロガー カバンの中身

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルガジェット好きブロガー。
このサイトでは、筆者の体験を元に、テレワーク・リモートワークに役立つテクニックやガジェットなどを紹介します。

使用ガジェット・アイテム
デスク周り
スマホ・タブレット関連
カバンの中身

メディア掲載
月刊誌『GoodsPress』(徳間書店)2022年6月号「こだわりの秘密基地と作業捗る小さな書斎」

略歴
1975年生まれ。
島根県松江市を拠点に、WEBクリエイター・カメラマンとして活動。
公式サイト:Jungo Web

タップできる目次